川越ミャウブログ2nd

ペットシッター川越ミャウのブログです。

お年を重ねた猫さんのケア



こんにちは。

近頃20歳近い猫さんにお会いする

機会が増えています。

お年を重ねた猫さんは注意深く見守ることが

基本となりますが、負担にならない程度に

身体をケアいたします。

どのようなケアをしているのかを本日は少し

ご紹介させてください。




写真は15歳のうちの子なのですが

お顔をふく場合は私はコットンパフが使いやすく

こういうコットンパフをお水で濡らして

絞って使っています。




端が綴じられている加工がされているものが

ヨレることがなく使いやすいみたいで

コットンパフは大きさと厚みが

猫さんの小さなお顔にちょうど良いな~と。

市販のウェットティッシュタイプのお顔ふきは

大きくて私には微妙に使いにくいのです。





また、お年を重ねた猫さんは関節が

硬くなってくる傾向があり




歩くときに前足が肉球で着地できず

前足の甲での着地となりがちで転びやすいです。





ですのでマッサージを施す際は




前足の指先を反らすように優しく押します。





さらに、前足の肘も曲げにくい傾向がありますので




前足を矢印の方向へ

もう一方の手で頭を矢印の方向へ

そーーっと、ストレッチもいたします。

力加減は自分が思っているレベルの

さらに半分くらい減らした加減で

最初は行うことが大きなポイントです。

猫さんの表情が嫌そうでしたらすぐ中止

気持ちよさそうでしたら数回行います。





『歩くことができる』ということが

生きる力強さにつながる傾向にあると思いますので

そのためのケアをさせていただいております。



コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
kawagoemeow
性別:
非公開

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 4 5
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31