川越ミャウブログ2nd

ペットシッター川越ミャウのブログです。

猫何でもカウンセリング 欲しいんです1


シッティング先へお伺いしますと

猫さんの食事の種類は本当にさまざまで

美味しそうに食べるミニャさんを眺めるのを

いつも楽しみにしております。





うちの猫の食事は毎日ドライフードが中心で

スープ仕立てのパウチを週1-2回あげています。

あと、茹でた小エビを月1回程度、あげることもあります。




エビの価格は高騰してますので

ほんのちょっとだけですが喜んでくれます。





エビやイカなどのチアミナーゼという酵素は

猫のビタミンB1を破壊して

かっけのような症状が出るので猫にあげてはダメと

言われることもありますが

酵素は加熱に弱いのだそうです。





須崎泰彦氏

愛猫のための症状・目的別栄養辞典





茹でた小エビを猫にあげていることによって

うちでは何か問題が生じたことはありません。

むしろ肝機能がアップするエビを食べることで

てんかんが完治したと思われるふしがあるんです。





10年ほど前、うちの猫はてんかんで、何の前触れもなく

突然走り出したりしていました。

本猫も身体が自分の意志と関係なく勝手に動くことが

不快な様子でかわいそうでした。

病院でてんかんの薬をもらってしばらく飲ませていましたが

ある日、発作もおきなくなったし、薬の服用を止めてみようかな

と、薬を止めまして、全く大丈夫だったんです。

個人差があります。





今、思い返せば、そのあたりから

茹でた小エビをうちの猫にあげていました。

当時はエビが高騰していなかったので

週に数回の頻度であげていたと思います。





「猫 てんかん 肝臓」で検索しますと多くの出典がヒットし

てんかんと肝臓に因果関係があるときがあるようです。

エビは肝臓に良い食べ物だと当時は知りませんでしたが

たまたま料理中だった小エビを猫が泣きそうになりながら

欲しい!食べたい!

と必死に求めてきたから、あげ始めるようになったのでした。





自分の身体に必要な栄養素だと

猫は本能で分かるのかもしれませんね。

(続きます。)







猫さんの食事についてのご相談は

猫何でもカウンセリングが承ります。




コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
kawagoemeow
性別:
非公開

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 12 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31