川越ミャウブログ2nd

ペットシッター川越ミャウのブログです。

猫何でもカウンセリング 想いの存在


「うちの猫(男の子)は私が子猫を拾ったときに

自分のおっぱいを子猫にあげていたんですよー。」

と仰ったお客様が、今までおふたりいらっしゃいました。





メス猫だけが子育てを行い

オス猫は育児には参加しないと本に書かれていましたが

実際はそうでもないんだなー、と意外に思いました。





日々、シッティングのお打合せ等で

お客様から意外なことを教えていただくときがあります。





「野良猫ちゃんが窓を開けて入って来て

うちの子のフードを食べて

帰りに窓を閉めて出て行くんです。」

と仰っていたお客様もいます。

猫には窓は開けても閉める習性はない、というのは

半分合ってて半分間違っているらしいのです。





猫さんをそのような本来の習性に無い行動に向かわせているのは

人の想いなのではないのかな、と私は捉えております。

(拾った子猫は母猫の愛を知らない、なんて不憫なの。)

(猫が苦手な人もいるのでバレて怒られないよう、窓を閉めてね。)

という感じの人の想いが伝わって、猫さんを動かすのだと思います。





<やっぱりそうだ>

寝ているときに私はまあまあ夢を見るほうなのですが

ときどきお客様が夢に顕れることがあります。

1-2日以内に夢のお客様からシッティング依頼を現実にいただきますので

(やっぱりそうだー!ありがとうございます。)と感じます。

お客様の想いが、空間を超えて私に運ばれるのでしょう。





ふと想い出した人から連絡が入ってくるご経験は

結構、どなたにもあるのではないでしょうか。





<いつもより美味しいごはん>

地域猫さんに食事をあげてくださってる方々がたまに

いつもより美味しいフードを出すと

普段来ない地域猫さんもわんさか寄って来るそうです。

やっぱりわかるんですねー。





<普段はそんなことしないのに>




先日、自分の猫と遊んでいた最中に

床に綿くずの塊りが落ちていたのを発見し

(拾わなくちゃ!)と私が何となく思ったその瞬間

うちの猫が先回りしてその綿くずの塊りをパクッと口に入れ

ごっくんと飲み込んでしまったのでビックリしたんです。





その後猫は、もー、綿くずなんかより、もっと遊んでよー!

という表情をしてました。





異物を食べるクセは16年の猫生で一切無かったうちの猫が

(綿くず拾わなくちゃ!)と私が思ったら

間髪入れずそんな行動に出たのは

私の思いがうちの猫に伝わってしまったからだと思います。





<想いが存在するから>

想いは目に見えませんが、伝わるんですよねー。

実は、想いは、淡い薄い物質でできていて

いずれは物理の式で証明できるのかもしれません。





想いという存在は、人に伝わり

言葉を使わない猫にはもっと伝わるとの実感があります。





ですので人の心の健康状態が

一緒に暮らす猫さんの心身に影響大なのです。






心を健康に保つコツをお話しできます。

うちの子、分離不安?と思われるご相談者様は

猫何でもカウンセリングへどうぞ




コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
kawagoemeow
性別:
非公開

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 12 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31