川越ミャウブログ2nd

ペットシッター川越ミャウのブログです。

2月より動物病院への出張費を設定いたします。



一年で最も混み合います年末年始を
お陰様で無事終えることができました。


お引き受けできなかった
お客様もいらして申し訳ありませんでした。


川越市の他のシッターさんを紹介できましたので
良かったですが、よろしければまた是非
川越ミャウもご指名くださいませ。


年末年始は好天に恵まれました。



大晦日の富士山、空、川越市の夜景。





比較的暖かな日々でしたが
膀胱炎になってしまったお留守番猫さんがいらして
お正月2日目午前中に動物病院へ連れて行きました。


当日は私以外にも
10人くらい患者さんが来ていて混雑してました。
開院していて本当に助かりました。


そのときのことを少しお話しいたしますと
夜のシッティング時
猫さんが5-6回トイレに出たり入ったり
1回ごとに3-4分程じっとトイレ内でしゃがみ込んで
オシッコが出ないため
トイレから出ると尿道を気にして舐め続けていました。


その子のかかりつけの動物病院が翌日午前中は
開院しているとネットでわかった上
オシッコが出ないのは少々まずいと
お客様へご連絡。
病院へ連れて行くことになりました。


翌朝再び様子を見ますと、トイレに出たり入ったりの症状が
ひとまず治まっていましたので、動物病院では
獣医師と相談して注射はせずに飲み薬で様子を見ましょう。
ということになりました。


病院から戻りお薬を飲ませて
その日の夜にまたシッティングに来てみますと
早速トイレに入った猫さんは、シャーーッと勢いよく
しっかりオシッコが出てました。


ほっ、良かったー。いただいたお薬が効いた。
と思い、その翌朝もう1回のシッティングで終了。
その夜にはお客様がご帰宅され
体調は落ち着いているとご連絡いただき安堵しました。
と、いうことが起きました。


今まで5年半、シッティング中に重い体調不良で
動物病院へ連れて行った事が幸いにもありませんでしたので
(事前にご指示をいただいていて
シッティング当日連れて行くということはありましたが。)
動物病院への出張費を設定することを忘れておりました。


この度2017年2月より動物病院へ連れて行った場合の出張費を
設定させていただくことにいたしました。
ご契約書にてご確認ください。


これからもシッティング中に動物病院へ連れて行く事は
ほとんど無いと思いますし、無いと願って
お留守番猫(犬)さんが元気に
ご帰宅のお客様と再会できますよう
朗らか、健やか、ゴロゴロニャン(わん)の
シッティングをお届けしてまいります。


何卒よろしくお願い申し上げます。










コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
kawagoemeow
性別:
非公開

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30